ガジェット

キヤノンは、PowerShot G5 X MarkIIおよびG7X MarkIIIカメラを52,995ルピーから発売します。

キヤノンは、インドでRs52,995からPowerShotG5 X MarkIIとPowerShotG7 X MarkIIIを発売しました。どちらのカメラにも、20.1MPの1型スタックCMOSセンサーとf / 1.8-f /2.8の大口径が搭載されています。

Canon PowerShot G7 X Mark III、Canon PowerShot G5 X Mark II、Canon PowerShotの発売、Canon PowerShotの価格、CanonPowerShotの機能Canon PowerShot G7 X MarkIIIの価格はRs52,995で、Canon PowerShot G5 X MarkIIの価格はRs64,995です。

キヤノンは本日、PowerShot G5 X MarkIIとPowerShotG7 X MarkIIIの2台の新しいカメラを52,995ルピーから発売しました。最新のカメラは、同社のコンパクトカメララインナップの一部です。

どちらのカメラにも、20.1MPの1タイプスタックCMOSセンサーと、G5 X Mark IIの場合は5倍、G7 X MarkIIIの場合は4.2倍の光学ズームを備えたf / 1.8-f /2.8の大口径が付属しています。これらのカメラはどちらもキヤノンのDIGIC8プロセッサを搭載しており、ISO感度は125〜12800です。接続性に関しては、両方のカメラにWi-FiやBluetooth Low Energy(BLE)などの接続機能が搭載されています。

Canon PowerShot G7 X Mark IIIには、ライブビデオストリーミング機能が付属しています。 YouTubeにライブストリーミングできるので、Vloggerに役立ちます。カメラには24〜100mmのレンズが付属しています。 G7 X Mark IIIには3インチのLCDディスプレイがあり、簡単に自分撮りを元に戻すことができます。 G7 X Mark IIIには電子ビューファインダー(EVF)はありません。カメラの価格は52,995ルピーです。



Canon PowerShot G5 X Mark IIに搭載されたこのカメラには、絞りがf / 1.8〜f /2.8の24-120mmおよび5Xズームが付属しています。 G5 X Mark IIには、約236万ドットのポップアップOLEDEVFが付属しています。このカメラには、自分撮り用に180度前方に反転する3インチのタッチスクリーンディスプレイも付属しています。このカメラの価格は64,995ルピーです。

また読む|キヤノンは、新しい頑丈なクリップオンカメラのクラウドファンディングキャンペーンを開始します

私たちの象徴的なPowerShotGシリーズは、プレミアムでありながらコンパクトなフォームファクターで強力な画像と高度なテクノロジーを提供します。レガシーを前進させ、新しいユーザーフレンドリーな機能を備えたGシリーズラインナップへの新規参入者を発表できることを嬉しく思います。新しいカメラは、大きなセンサーに高品質の光学系を提供し、創造的な表現を促進し、インドの写真文化を育む取り組みを促進します。キヤノンインドの社長兼最高経営責任者(CEO)の小林和忠は声明の中で述べた。