ガジェット

インテルの第9世代プロセッサーを搭載したAcerPredator Orion 9000、5000が発表されました

Acerは、新しいIntel Core Xシリーズのプロセッサをサポートする、新しいPredator Orion9000の別のバリアントを間もなく提供すると発表しました。

Acer Predator Orion 9000、Acer Predator Orion 5000、Acer Predator Orion、Acer、Acer Predator Orion 9000の発売、Acer Predator Orion 5000の発売、Acer Predator Orionの価格、Acer Predator Orion 9000のインドでの価格、Acer Predator Orion5000のインドでの価格Acer Predator Orion 9000と5000はどちらも、激しいゲームセッション中に涼しさを保つために同社独自のIceTunnel2.0テクノロジーを搭載しています。

Acerは本日、新しいPredator Orion9000およびPredatorOrion 5000ゲーミングデスクトップを展示しました。どちらも、最近発売された第9世代Intel Coreiプロセッサを搭載しています。さらに、新しいゲーミングPCには、最大NvidiaのGeForce RTX 2080 TiGPUが搭載されます。

同社によれば、これらの新しいデスクトップは、ストリーミングや録音中であっても、ゲーマーがスムーズでシームレスなゲームプレイのためにパフォーマンスを飛躍的に向上させるのに役立ちます。

同社はまた、新しいIntel CoreXシリーズのプロセッサをサポートする新しいPredatorOrion9000の別のバリアントを間もなく提供すると発表しました。ただし、ユーザーがプロセッサを変更する必要があるのか​​、それとも会社がプロセッサを内蔵して提供するのかは不明です。



Acer Predator Orion 9000は、いくつかのシースルーパネルとカスタマイズ可能なARGB照明を備えた黒と銀のシャーシで提供されます。最大IntelCore i9-9900Kプロセッサを搭載し、最大Nvidia GeForce RTX 2080 TiGPUとペアになっています。

このデバイスは8KUHDグラフィックス出力をサポートし、同社独自のIceTunnel 2.0テクノロジーを搭載しており、激しいゲームセッション中でもデバイスをクールに保ちます。

Acer Predator Orion 5000には、最大Intel Corei9-9900Kプロセッサと最大NvidiaのGeForceRTX 2080GPUが搭載されています。 Predator Orion 9000と同様に、5000も同様の黒と銀のシャーシで提供され、いくつかのシースルーパネルとカスタマイズ可能なARGB照明が備わっています。 Predator Orion 5000には、同社のIceTunnel 2.0テクノロジーも搭載されています。このテクノロジーは、システムを別々のサーマルゾーンに分岐させて冷却を維持するさまざまなヒートパイプを通して熱を放出します。