ガジェット

HPは世界のノートブック市場をリードし、Appleは4番目:TrendForce

TrendForceのレポートによると、2017年の世界のノートブック市場では、HPは世界のノートブック市場で主導権を維持してきました。

世界のノートブック市場、HPノートブック、Asus、Apple MacBook Pro、TrendForceレポート、Lenovoノートブック、Acer Chromebook、Xiaomi、Huawei、ラップトップの出荷市場調査会社のTrendForceによると、HPのノートパソコンの年間出荷台数は4,000万台という新たなマイルストーンに達し、2016年に比べて10.5%の大幅な増加となりました。(画像出典:IANS)

HPは24.3%の市場シェアを持ち、2017年には世界のノートブック市場でリーダー的地位を維持しましたが、AppleはAsusを抜いて9.6%の市場シェアで4位に到達したと新しいレポートが火曜日に発表しました。

市場調査会社のTrendForceによると、HPのノートブックの年間出荷台数は4,000万台という新たなマイルストーンに達し、2016年に比べて10.5%大幅に増加しました。2017年の世界のノートブックの出荷台数は1億6,470万台で、前年比で2.1増加しました。パーセント。

TrendForceノートブックアナリストのKou-HanTseng氏は、世界のノートブック市場は、北米でのノートブック契約への入札と地域の景気回復の恩恵を受けていると述べています。更新されたMacBookProは、Appleが通年で出荷を18%拡大するのに役立ちました。これは、すべてのノートブックブランドの中で最も高い成長率です。



レポートによると、Appleの市場シェアは2016年から1.3ポイント上昇して9.6%に達し、AppleはASUSを上回り、4位にランクインしました。 Asusの市場シェアは9.5%に低下しました。 Lenovoのノートパソコンの出荷台数は前年比で4.9%減少し、市場シェアは2位で20.2%に低下しました。

デルは、15.2%の市場シェアで世界ランキングの3位にとどまりました。 AcerはChromebook市場で積極的に拡大を続けており、北米市場でのノートブックの出荷台数の伸びにより、年間出荷台数は0.6%増加しました。その市場シェアは8%の成長を記録したと報告書は述べています。

2018年には、上位6ブランドの市場シェアは89.1%に上昇すると予想され、他のブランドの開発の余地が圧迫されました。一方、XiaomiとHuaweiは中国市場で成長を記録したが、海外展開の結果はまだ明確ではない、と報告書は述べた。