モバイルタブ

GooglePixelスマートフォンは自動緊急ビデオ録画機能を利用できます

Googleは、PixelAndroidスマートフォン専用のパーソナルセーフティアプリ機能を提供しています。機能が何であるかを知るために読んでください。

Google、Google Pixel、Google Pixel緊急ビデオ録画、Pixel SOS機能、Pixel Personal Safetyアプリ、Google Pixel緊急機能、GoogleがPixelスマートフォン向けのAndroid12アップデートの展開を開始(画像ソース:Google)

Googleは、PixelAndroidスマートフォンでのみ利用できるPersonalSafetyアプリに新しい緊急ビデオ録画機能を追加しました。このアプリには、応答がない場合に緊急連絡先に自動的に通知するのに役立つ安全チェックイン機能など、さまざまな機能がすでに用意されています。この機能は、自動車事故にあったことを検出した場合、自動的に911にダイヤルすることもできます。



今、 XDA-開発者 Android警察 ユーザーが組み込みの緊急SOSをアクティブにすると、ビデオを自動的に録画できる、PersonalSafetyアプリの新機能を発見しました。この機能は、GooglePixelスマートフォンのPersonalSafetyアプリの設定セクションにあります。緊急SOSをアクティブにするには、電話の電源ボタンを5回押す必要があります。

必読|新しい広告で紹介されたGooglePixel 6:詳細は次のとおりです

による報告によると ザ・ヴァージ 、この機能は、アクティブ化すると最大45分間ビデオを録画できることをユーザーに通知します。機能が意図したとおりに機能するために、電話には十分なストレージが必要であることに注意することが重要です。インターネット接続があれば、動画は自動的にGoogleアカウントにバックアップされ、7日間保存されます。



そのビデオファイルへのリンクを選択した緊急連絡先に送信する場合は、アプリを使用して送信できます。この機能がアクティブな場合でも、ユーザーは最小化されたビューファインダーと通知アイコンを備えた電話を使用して、録音が行われていることを示すことができます。



さらに、SOSは、911への電話、アラーム音の再生(または再生しない)の選択、緊急連絡先との情報の共有など、設定に応じて他のタスクを実行できます。