MENU

    ナッシュで痩せたは嘘?糖質制限ダイエットの効果を検証した

    糖質制限した食事を続けるとストレスも溜まるし、ストイックにやり過ぎると続かずに結局リバウンドして終了…ってパターンが多いですよね。それに、アラサーを過ぎると「食べないだけでは痩せない」という現実にぶち当たります。

    そこで、美味しく食べて痩せられると噂のナッシュ(nosh)で、糖質制限に挑戦する人が増えています。実際にナッシュ(nosh)を食べて痩せることができたのか?

    食べながら2ヶ月で6kg減量に成功しました♪

    ビフォーアフターの体型変化の写真も交えて、私のダイエット実体験を赤裸々レポートしていきますね。

    \ 公式サイトでメニューをチェック  /

    目次

    ナッシュで痩せたは嘘?!食べて糖質制限ダイエットの効果を検証

    糖質制限するとなぜ痩せる?

    最近のダイエットの定番となっている「糖質制限ダイエット」は、血糖値を上昇させる原因となる「糖質」を制限するダイエット方法です。

    では、なぜ糖質を取りすぎると太るのか?

    一言で言うと、食事で基礎代謝エネルギー以上の糖質量を摂取すると、余った分が脂肪に変わって体内に蓄積されてしまうから!

    糖質は生きていくのに必要な栄養素ですが、唯一「血糖値を上昇させてしまう」栄養素なんです。血糖値が上昇してしまうとそれを下げるためにすい臓からインスリンが分泌され、体内のブドウ糖を脂肪に変えてしまいます。

    ですが、糖質の摂取を控えると体は糖の変わりに中性脂肪を燃やしてエネルギーを作り出すようになるので、中性脂肪も体内に蓄積されにくくなります。

    つまり、糖質を制限すると『中性脂肪がつきにくい』『中性脂肪を分解しやすい』という2つの方向からのダイエット効果が期待できるのです。

    だけどよく糖質=『悪』とされがちですが、それは間違い!!!
    糖質は脳のエネルギーになる大事な栄養素なんですよ。

    ダイエット中だからといってご飯を一切食べないなどの極端なやり方はとっても危険。低血糖になるとイライラや頭痛などの不調を引き起こすこともあるので、適度に摂取することも必要なんですね。

    様々なやり方や考え方がありますが、食べ物から摂取する糖質量を一食あたり30g程度まで減らして、楽しく美味しく食べながら無理のない糖質制限ができるのがナッシュ(nosh)というわけなんですね。

    最近よく聞くロカボダイエットというゆるい糖質制限のやり方は、食べ物から摂取する糖質量を1日70~130g(一食あたり25~40g程度)に収めるというのが基準になっていますが、それにもばっちり当てはまってますね。

    \ 公式サイトでメニューをチェック  /

    痩せる人続出!ナッシュ(nosh)でダイエットできる理由

    ナッシュ(nosh)で減量する人が多いワケ

    ナッシュ(nosh)は糖質と塩分量を控えめにしたヘルシー志向のメニューが常時60〜70種類ほど、和洋中のお弁当からドーナツやロールケーキなどのスイーツまで揃います。

    メニューに含まれる糖質は30g以下なのでレンジで温めるだけの手軽さで糖質をうまくコントロールし、メインの肉や魚などから豊富にタンパク質を摂取できると、ダイエット中の人や健康意識の高い人の間で特に人気なんです。

    ダイエットだけでなく体型をキープして健康的にスタイルアップしたい人、筋トレをしている人にとっても強い味方なんです。

    糖質制限ダイエットは食べ物から摂取できる3大栄養素の「糖質」「タンパク質」「脂質」の中から、血糖値を上昇させる原因となる「糖質」を制限するダイエット方法です。

    糖質制限で減量する場合「ご飯やパンなどの主食の量を減らして糖質カットし、おかずで栄養素を摂取する」というやり方が一般的ですが、ナッシュ(nosh)のお弁当だとどれくらい糖質がカットできるのかをわかりやすく比較してみましょう。

    コンビニ弁当とナッシュ(nosh)の糖質を比較

    コンビニ弁当とナッシュ(nosh)では、1食あたりの糖質量にどれくらい差があるのかを比べてみました。

    糖質脂質たんぱく質
    ナッシュ(nosh)29.5%(1食あたり17g)32.8%38.0%
    コンビニ弁当56.9%(1食あたり150g)28.4%14.7%

    いつも食べているコンビニ弁当からナッシュ(nosh)のお弁当に変えるだけで、1食あたり約1/9も糖質をカットできるんですね。

    おにぎり1個」でも糖質は約30g
    ファミリーマートの「鶏そぼろ弁当」でも糖質の量は約70gなので、
    ナッシュ(nosh)のお弁当ならダイエット中も安心して食べられますね。

    糖質だけでなく、脂質も少なめでたんぱく質はコンビニ弁当の倍以上も摂取することができるんです。糖質制限ダイエット向けの食事としてはお手本のようですね。

    \ 公式サイトでメニューをチェック  /

    ダイエットする人必見!私がナッシュ(nosh)で2ヶ月で6kg痩せた食べ方

    ここ1年ほどはコロナでジムやヨガにも行かず、外出せずに自宅にいることが多くなり、運動不足も重なって普段より体重が3kg以上増加していた私…。

    年齢とともに食べる量を減らしてもなぜか痩せにくくなる…

    たるんだ体を内側から健康的にしたい!と思って、ナッシュ(nosh)を利用するようになったのですが、かなり効果があったのでビフォーアフターの写真も交えて実際に体重が減った過程をお見せしていきますね。

    ダイエットスタート時:体重53kg

    体重:53.25kg
    下っ腹がぽっこり

    ダイエットを始める前は、体重が53.25kg。女性は年齢とともにちょっと運動しただけでは痩せにくくなってくるから、食生活から改善することに。

    毎日仕事をしているのでなかなか自炊をする時間もなく、ダイエットするにもできる限り時短したいと思って辿り着いたのがナッシュ(nosh)でした。

    この頃の食生活といえば

    • 朝食:カフェオレのみ
    • 昼食:デパ地下のお弁当 or お惣菜パン
    • 間食:クッキーやチョコレート
    • 夜食:白米+主食のおかず、味噌汁、漬物など野菜

    というのが毎日の食事ルーティンでした。

    そんなに不健康な食事をしていたわけではないけれど、いま振り返ってみると1日の消費エネルギーよりもたくさんカロリーを摂取してしまってるなと感じます。

    そして、ナッシュを取り入れた食生活をはじめました。

    夜ごはんをナッシュ(nosh)に“置き換えダイエット”

    ダイエットってストイックに制限しすぎると続かなくなってしまうので、ゆるい感じで楽しみながら続けたいと思い、ひとまず夜ご飯をナッシュ(nosh)に置き換えることにしました。

    【ダイエット中の食生活】

    • 朝食:カフェオレのみ
    • 昼食:サラダとおにぎり
    • 間食:ハイカカオのチョコレート
    • 夜食:ナッシュ(nosh)のお弁当

    個人的にベスト5に入るほどおいしくてリピートしていたメニューは『チリハンバーグステーキ』。

    カロリー 361kcalたんぱく質 21.6g脂質 19.8g
    糖質 20.2g(炭水化物 24.5g)食物繊維 4.3g塩分 2.3g

    ハンバーグって肉汁とともに脂が滴り落ちるイメージですが、ナッシュ(nosh)のハンバーグは味はしっかりボリュームも満点ですが、脂っこさがまったくない!そこがダイエット向きだなと思います。

    ハンバーグを食べるとダイエット中だということを忘れるくらい満足感がありますね。

    ナッシュ(nosh)の良いところは低糖質でも肉などのメニューが多いところで、結構味付けがしっかりしているので、ついついご飯が欲しくなりますね。そんな時は夜でもお茶碗に半分だけ玄米ご飯を食べてました。

    そしてナッシュ(nosh)で最も糖質が低いメニューは『焼き鳥の柚子胡椒』です。

    これ、糖質はたったの3.4gですが、量的にも満足感があって本当においしいです!!!

    カロリーは373kcal、脂質も25.0gとかなりヘルシーで減量向きですね。

    ダイエット中でも腹持ちがいいので何度もリピしています。

    ちょっとした味のアクセントに柚子胡椒が入ってますが、決して辛くはないです。ナッシュ(nosh)の中でもお気に入りベスト5に入るくらい味のクオリティは高いです。

    あと、ダイエット中だと恋しくなってしまうのが揚げ物です。たまには食べたいけど控えなきゃ…って思うし、食べた時の罪悪感といったら….。

    でもナッシュ(nosh)のメニューだとカロリーが低いので、私の場合はじゃんじゃん食べてました。

    だって、ダイエットにとっての大敵は、何よりストレスだから〜!!!

    続けて結果を出そうと思うと「がまんしないこと」、これにつきます!

    ナッシュ(nosh)のメニューで食べていた揚げ物といえば、例えば揚げ餃子の中華あんかけ』。

    カロリー 279kcalたんぱく質 12.5g脂質 12.6g
    糖質 21.8g(炭水化物 25.5g)食物繊維 3.7g塩分 2.5g

    揚げ物が入っているのに一食たった279カロリーで抑えられるのはありがたいですね。

    餃子の具材はキャベツをベースに豚肉やにんにく、しょうが。あんにまぶしてある赤パプリカはピーマンの約2倍のビタミンCと約3倍のカロテンの成分が含まれていて、揚げ餃子の下のチンゲン菜はカルシウムが豊富。栄養バランスもばっちりなんです。

    副菜にはエビチリのついているので、お皿に盛り付けたら豪華な中華プレートのできあがりです。揚げ物なので他のメニューと比べるとやはりコッテリしていますが、そういう味が好きな人はたまらないと思います。

    あと、揚げ物でおいしかったのがふぐのポン酢から揚げ』。

    カロリー 229kcalたんぱく質 18.4g脂質 6.5g
    糖質 20.5g(炭水化物 24.5g)食物繊維 4.0g塩分 2.5g

    ふぐはタンパク質、ビタミン、カルシウム、鉄などが豊富に含まれいるので、健康やダイエットだけじゃなく美肌作りにもうれしい食材ですよね。脂質も少ないのでとってもヘルシー。

    ポン酢仕立てなのであっさりしていておいしかったですが、他のメニューに比べるとメインの量が少なかったですが、逆に副菜がボリュームありました。

    ナッシュ(nosh)を食べて2ヶ月後、6kg減量に成功

    こんな感じでナッシュ(nosh)に夜ご飯を置き換えて2ヶ月間生活したところ、なんと体重が6kgも減っていました。

    6kgも減量できたのでグダグダだったウエストラインもすっきりして、ぽっこりお腹もずいぶん解消されてます。

    ダイエット前
    2ヶ月後、-6kg減量

    ダイエットも2ヶ月目になるとナッシュ(nosh)のお弁当だけではなく、週の半分は自炊した日もありましたが、それでも食べる量はさほど減らさず、がまんもせず、こんなにゆるい感じで食事を楽しみながらダイエットできるなんてとってもいい気分です♪

    やはり口から入れるものって本当に大事だなとこの2ヶ月で実感しました。

    ただ食べる量を減らすだけでなく、栄養バランスも考えながら上手に体を絞っていくということができたので、6キロ体重が落ちてもストレスがたまったりイライラすることもなく、体がものすごく軽くなって体調とか頭の回転もダイエット前と比べるとずいぶん良くなった気がします。

    体重が減ってウエストのサイズがひと周り小さくなったので、クローゼットにあるパンツやスカートは総入れ替えしないといけなくなりましたが、これもうれしい悲鳴といった感じです。

    それにダイエット中にとっても大事なのは、自分を追い込み過ぎないこと!

    週に一度くらいは仕事のつきあいで外食をしないといけにこともありましたが、そういうことがあっても普段からストレスなくヘルシーな食事をしていると、それさえも響くことなくすんなり減量することができました。

    \ 公式サイトでメニューをチェック  /

    ナッシュ(nosh)で置き換えダイエット中の私の生活スタイル

    ナッシュ(nosh)で置き換えダイエットをしている最中は、他にも生活スタイルで気をつけたことがありました。

    20時以降には食べない

    以前は毎食の時間がバラバラで、時には夜遅くに食事をすることがあったのですが、眠る前の食事は脂肪が蓄積されやすく太る原因の一つだと言われているので、20時以降には食べない生活をしてしいました。

    食べたものが消化しないままお腹いっぱいで寝るとなかなか寝付けなかったりするし、美容や健康にも悪影響。早めに夕食を食べることで睡眠の質も上がりました。

    ナッシュ(nosh)ならご飯を作る時間すら時短できるので、早めの時間に食べるのはとてもやりやすかったです。

    毎日適度な運動をする(ウォーキング)

    夜ご飯を食べて20分くらい経った後、ウォーキングをすることを日課にしていました。激しい運動は逆に体にとってストレスになるけど、ゆっくり歩くだけでも食後の血糖値上昇が抑えられたりカロリーを消費できる効果も。

    この習慣のおかげで胃がもたれて眠れないというようなこともなくなりました。

    おやつも低糖質のものを選ぶ

    ダイエット中は食べるものを厳選することも大事。仕事中に小腹が空いた時、以前なら甘いチョコレートやドーナツ、ポテトチップスなどを食べていましたが、ナッシュ(nosh)でヘルシーな食生活をはじめてからは高カカオチョコレート(70%以上)やアーモンドなどの塩がかかっていないナッツ類、あるいはリンゴやイチゴなどのフルーツでお腹を満たしていました。

    それに慣れてくるとあまりお腹がすかなくなってきたので、ココアやソイラテなど砂糖なしの温かいドリンクを飲むことも多かったです。

    体をあたためて代謝アップ

    田中みな実さんなどスリムで美意識の高い方はみんな実践しているように、少しでも体の巡りをよくするために体を冷やさず温めることも意識していました。

    毎日湯船に浸かる、飲み物はなるべく体を冷やさない温かいものや常温のもの、あとは軽く腹筋など筋トレをするなどもしていました。

    睡眠をよく取る

    睡眠不足になると必ず食べる量が増えます!!!

    何より睡眠不足はストレスになり、食事量が増えて運動量が減ってしまうという悪循環が生まれて結果、太りやすくなるというのは科学的にも実証済みの話だそうです。

    なので最低でも毎日6時間睡眠をとるように心がけていました。

    ナッシュ(nosh)だけを食べ続けたからではなく、生活スタイルも含めての相乗効果で無理なく6kgの減量に成功することができました!

    \ 公式サイトでメニューをチェック  /

    ナッシュ(nosh)で痩せたい人に知って欲しい、メリットとデメリット

    ナッシュ(nosh)でダイエットしてみてわかったのはメリットもあればデメリットもあるということ。そのあたりを正直にレビューしておきますね。

    ナッシュ(nosh)でダイエットして感じたメリット
    • メニューが豊富なのでダイエット中でも外食気分でいろんな味を楽しめる
    • 栄養バランスをとりながらダイエットできて一石二鳥
    • レンチンするだけなので調理時間も省けて、時間を有効利用できる
    ナッシュ(nosh)でダイエットして感じたデメリット
    • 冷凍庫に保存できる個数が限られているので、注文の回数が増えるほど送料がかかる。
    • たまに好みではないハズレメニューがある。

    デメリットはあえて書くならちょっと残念な点といった感じですが、圧倒的にメリットの方が大きかったので、ダイエット後も継続して使い続けてます。

    得に一人暮らしの人や忙しくて買い物に行く時間も短縮したい人などには、ナッシュ(nosh)本当に便利なサービスだと思います。

    私は夜ご飯を置き換えましたが、ダイエット中でなくてもお弁当の代わりにお昼ご飯に持参して、会社のレンジでチンすればランチ代もワンコイン程度ですし、コンビニ弁当を買うよりもずいぶんヘルシーなランチを食べることができるのでおすすめです。

    \ 公式サイトでメニューをチェック  /

    もう挫折しない!ナッシュ(nosh)が置き換えダイエットに最適な理由

    たまには好きな料理を罪悪感なく食べないと、糖質制限やダイエットを続けることはできません。最初から我慢したり無理のあるやり方で取り組む人は多いため、糖質制限ダイエットをする50%以上の人が途中で挫折するそうです。

    また痩せたいからと食事を抜けば一時的に体重は落ちますが、またリバウンドしてすぐに元通りになるってことは、よくありがちなダイエットの失敗例です。そればかりか食事を抜いて食べないことで体が飢餓状態になり、さらに脂肪をためこみやすい体質になってしまいます。

    なので、できれば楽しんで食べながらきれいに痩せられるのがベストですよね!

    その点、ナッシュ(nosh)の良いところはヘルシーなだけでなく味やボリュームに満足感があって、メニューが豊富で飽きないところ。

    しかも、その都度、欲しい食数や配送ペースを毎週自由に増減できるサービスはナッシュ(nosh)以外にはないと思います。

    注文に関する縛りが少ないし、融通が効くところも大きなメリットですね。

    また、リピーター特典としてトータル購入数に応じてどんどん価格が安くなっていきます。180食を超えると1食当たりなんと499円で永久に購入できちゃうんです。長く続けたい方にとってはうれしい値段設定ですよね。

    ナッシュがダイエットに向いている理由
    1. 糖質30g以下、塩分2.5g以下でヘルシー
    2. 低糖質でも肉など食べ応えがあるメニューが多い
    3. 一食あたりのコスパが良い(初回:税込599円〜)
    4. 買えば買うほど安くなる(継続特典:最安499円)
    5. 砂糖不使用、糖分90%OFF
    6. メニューが入れ替わるので長く使っても飽きない
    7. 定番以外に外食店で食べるようなメニューまで揃っている
    8. 不足しがちな野菜など、1食でたくさんの品目が食べられる
    9. 低糖質のスイーツもおいしい!
    10. 長期保存できる(賞味期限は約1年くらい)
    11. レンジで温めるするだけなので簡単
    12. 欲しい食数や配送ペースを自由に増減できる

    他にもダイエットに向いているとされる宅配弁当の『マッスルデリ』と比べても美味しくてコスパが良く、長く続けるならナッシュ(nosh)一択だと個人的には実感してます。

    ナッシュ(nosh)とマッスルデリはどっちがお得か比較

    ここでナッシュ(nosh)とよく比較されるマッスルデリのサービスを比較してみました。

    スクロールできます
    ナッシュ(nosh)マッスルデリ
    1食当たりの価格税込599円〜(最安499円)税込1,078円~
    1食当たりの糖質30g以下不明
    1食当たりのカロリー280kcal350〜450kcal
    栄養士の監修◎(料理は一流シェフ)
    メニュー数60種類以上50種類以上
    お弁当の仕様冷凍冷凍
    保存期間(賞味期限)約1年約半年
    味のおいしさ
    便利さ
    お試しプラン××
    送料別途必要無料

    結論を言うと、美味しく楽しく続けるなら、ナッシュ(nosh)が断然おすすめです!!

    \ 公式サイトでメニューをチェック  /

    ナッシュ(nosh)で最もお得に安くダイエットに挑戦するには?

    ナッシュ(nosh)にはお試しプランがないみたいだけど、できれば最安値でお得に購入したい!

    って思いますよね?

    もうご存知かもしれませんが、ナッシュ(nosh)にはお試しキャンペーンなどは用意されていませんが、一度だけリーズナブルにお試し利用する方法があります。

    それは、以下の2つです。

    • 初回限定の『300円割引サービス』を利用する
    • 友達紹介で『3,000円割引クーポン』をゲット

    また、2回目以降も最安値で購入する裏技として、

    • 1回目の注文後、即停止→5,000円割引の“神クーポン”をゲット

    これさえ知っておけばナッシュ(nosh)を、損することなく最安値で購入することができます。

    \ 公式サイトでメニューをチェック  /

    >>ナッシュの口コミ!食べ続けてわかった良い点・悪い点を辛口評価した記事はこち

    あわせて読みたい
    【口コミ】ナッシュを1年半食べ続けてわかった良い点・悪い点を辛口評価 こんにちは、ルナといいます。 ヘルシー料理オタクとして某有名グルメ番組にも出演したことがある健康マニアの私が、宅配弁当のナッシュ(nosh)を本音で口コミレビューし...

    >>ナッシュ(nosh)のまずいメニューを見分ける方法をまとめた記事はこちら

    あわせて読みたい
    がっかり?ナッシュのまずいメニューを見分けるたった2つの方法 ヘルシー×美味しいで話題の宅配弁当のナッシュ(nosh)。 食事を楽しみながらゆるい感じで糖質制限が続けられるのがナッシュ(nosh)のいいところですよね。 そんなナッシュ...

    ナッシュ(nosh)をお試しする方法や最新のクーポン&割引の情報はこちらの記事でもっと詳しくご紹介しています。

    あわせて読みたい
    最安値でナッシュをお試しする裏技!最新の割引クーポン情報も 糖質控えめでヘルシーな宅配弁当『nosh(ナッシュ)』。 元ジャニーズの錦戸亮さんと赤西仁さんのYouTubeチャンネルで『ヘルシーでおいしい!』とその味を絶賛されてい...

    >>知らないと損!ナッシュ(nosh)の料金のからくりと最安値で購入する方法についてまとめた記事はこちら

    あわせて読みたい
    ナッシュの料金は送料込だと高すぎる?!最安値で賢く買う方法 低糖質・低塩分でヘルシーで美味しい宅配弁当のナッシュ(nosh)。これからお試ししてみようかなと考えている方は、料金プランやよりお得な買い方をまず最初に知っておく...

    >>ナッシュ×一人暮らしはコスはは良い悪い?1ヶ月食べ続けた結果をまとめた記事はこちら

    あわせて読みたい
    ナッシュ×一人暮らしのコスパは良い悪い?1ヶ月食べ続けた結果 こんにちは。そろそろ健康のことが気になり出してきた、アラサーの一人暮らし女子です。 一人暮らしだと、自分のためだけにごはん作るのって面倒ですよね。私はコンビニ...
    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる