ガジェット

CES 2018:Asus ZenBook13およびX507ラップトップが発表されました

Asus ZenBook 13、X507ラップトップおよびVivoオールインワンV272およびV222デスクトップは、ラスベガスで開催されるCES2018で発表されました。

Asus ZenBook 13、ZenBook 13 Asus、Asus ZenBook 13 CES 2018、Asus X507ラップトップ、Vivo V272 AIO、Asus Vivo V222オールインワンデスクトップ、CES 2018、Asus at CES 2018Asusは、新しいZenBook 13と、X507ラップトップの更新バージョンを発表しました。

Asusは、ラスベガスで毎年開催されるコンシューマーエレクトロニクスショーで、フラッグシップのZenBook 13ウルトラブック、X507ラップトップ、VivoオールインワンV272およびV222デスクトップなど、多数の新しいコンピューティングデバイスを発表しました。

ZenBook 13は、重量が985グラムのオールメタルボディのウルトラブックです。また、このWindows 10ノートブックは、Intelの第8世代Core i7プロセッサー、最大15時間のバッテリー寿命、最大16 GBのRAM、1 TBのSSDストレージを備えているため、電力を犠牲にすることはありません。また、HarmonKardonオーディオシステムが付属しています。新しいZenFone13は、今年の前半に市場に出ると言われています。同社はまだノートブックの価格を確認していない。

ZenBook 13の他に、Asusは日常のコンピューティングタスクを処理するように設計されたX507ラップトップも発表しました。重量が1.68kgの15.6インチのノートブックには、Intel Core i7プロセッサ(Kaby Lake)、最大8 GBのRAM、1TBのハードドライブまたは256GBのSSDが搭載されています。ラップトップX507は今年の前半にリリースされる予定で、価格は発売間際に発表されると言われています。



最後に、Asusには、Vivo AiOV272とV222の形で2台のオールインワンデスクトップコンピューターのペアが付属しています。前者は、27インチのディスプレイ、最大8世代のIntel i7プロセッサ、およびNvidia GeForceMX150グラフィックスを備えています。後者は22インチの小さなディスプレイを備えています。他の詳細はまだ提供されていませんが、同社はそれが複数の構成で利用可能になると述べました。