ガジェット

Asus G551 JK ROGゲーミングラップトップエクスプレスレビュー:3つの大きな問題

AsusG551JKはデスクトップの代替品です。特定の状況下では優れたノートパソコンです。

Asus G551 JK ROGゲーミングノートパソコンのレビュー、ASUSゲーミングノートパソコン、ASUSROGゲーミングノートパソコンのレビューAsusG551JKはデスクトップの代替品です。特定の状況下では優れたノートパソコンです。

Asus G551 JKラップトップは、同社のRepublic of Gamers(ROG)シリーズの一部であり、ハイエンドハードウェアに重点を置いています。これは、マシンがいつでもどこでも可能な限り最高の解像度で最新のゲームをプレイすることを目的としています。しかし、それは本当にそれを行うことができますか?

仕様: 15.6インチLEDバックライト付きTNディスプレイ(1920×1080ピクセル)| 2.5GHzクアッドコアIntelCorei7第4世代プロセッサー| 2GB GDDR3 Nvidia GTX850Mグラフィックカード| 8GB DDR3 RAM | 1TB HDD |ブルーレイドライブ| HDMIポート、ギガビットイーサネットポート、3xUSB 3.0ポート、2-in-1カードリーダー| Bluetooth 4.0、Wi-Fi b / g / n |最大3時間のバッテリーバックアップ

価格: Rs。 82,999



読んだ: バイヤーズガイド:ゲーミングノートパソコンとゲーミングPCとゲーミングコンソール

何がこれをゲーミングノートパソコンにしているのですか?

それは主に内部のハードウェアです。プロセッサ、グラフィックカード、RAM、およびディスプレイはすべて、新しいゲームをサポートできるハードウェアを指しています。このラップトップは、ゲーマーをサポートするようにも設計されています。キーはバックライト付きで(赤色のライトで、かなりクールに見えます)、トラックパッドはかなり大きいです。狙撃の隠れ家で辛抱強く待っている間、疲れた手のひらを休める十分なスペースもあります。

それはゲームを上手にプレイしますか?

うん、ほとんどのゲームでは、スムーズな体験が期待できます。詳細のレベルがここでの問題です。 Borderlands2とFarCry4をプレイできますか?もちろん。ただし、すべての設定が可能な限り高くなるようにクロックされた状態で、毎秒60フレームではありません。多くのゲームで設定をいじる必要がありますが、良いニュースは、デフォルトのメディアプロファイルに設定を下げる必要がないことです。

どうしたんだ?

Asus G551 JKには、画面、携帯性、バッテリー寿命という3つの大きな問題があります。画面はTNパネルであり、IPSパネルなどの技術より劣っています。その結果、画面の色再現性が低下し、視野角がひどくなります。少し後ろまたは前に傾けると、色が劇的に変化します。 Rsで。 82,000、これはゲーミングノートパソコンでは受け入れられません。ゲーミングノートパソコンでは、見栄えを良くするためにプレミアムグラフィックハードウェアにお金を払っています。

ラップトップもかなり重いため、携帯性が損なわれます。これをデスクトップの代替品として扱う必要があります。実際に別の場所に移動することはたまにしか使用せず、外出先でゲームをすることはほとんどありません。

最後に、特にゲームをプレイしている間は、バッテリーが少なく、すぐに消耗します。 Borderlands 2をプレイしてから1.5時間以内、BurnoutParadiseをプレイしてから2時間以内にジュースがなくなりました。繰り返しになりますが、コンセントに接続したままにしておく必要があります。ここでは、移植性に関してはあまりありません。

トラックパッドを使ったPCゲーム?

明るい面では、Asusはゲームに最適な素晴らしいマウス(Asus GX850)を投入しました。また、マルチプレイヤーゲーム中にチャットするためのマイクを備えた快適なオーバーザイヤーモデルであるゲーミングヘッドセット(Asus Cerebrus)もバンドルされています。そして最後に、ラップトップを含むすべてを運ぶための素敵なバッグがあります。これらはゲーミングノートパソコンのための思慮深い追加であり、Asusへの称賛です。

あなたはそれを買うべきですか?

Asus G551JKは、私たちの意見では、デスクトップの代替品です。特定の状況下では優れたノートパソコンです。 80%の確率で、外部モニターに接続されたデスクで使用する場合は、かなりお得です。ただし、外出先で20%の時間使用する必要があります。そうしないと、デスクトップPCの方が経済的に意味があります。