ガジェット

Apple Watch Series 5の発売:Rs 40,900から始まり、9月20日に出荷を開始します

Appleは火曜日に、世界で最も売れているスマートウォッチの最新バージョンであるApple Watch Series5を発表しました。これがあなたがそれについて知る必要があるすべてです。

Appleは、Apple Watch Series 5を、アルミニウムまたはステンレス鋼に加えて、チタンおよびセラミック仕上げで提供しています。

Appleは火曜日に、世界で最も売れているスマートウォッチの最新バージョンであるApple Watch Series5を発表しました。 Appleがカリフォルニア州クパチーノで毎年開催されるiPhoneイベントでステージ上で発表した新しい時計は、昨年のバージョンであるApple Watch Series4のアップデートです。

以前に噂されていたように、AppleはApple Watch Series 5を、アルミニウムまたはステンレス鋼に加えて、チタンおよびセラミック仕上げで利用できるようにしています。時計には40mmと40mmの2つのサイズがあります。アルミニウムモデルには、シルバー、ゴールド、スペースグレーがあります。一方、ステンレススチールモデルはゴールドとスペースブラックで提供されます。 Apple Watch Series 5(GPS)はRs 40,900から始まり、GPS + Cellularバリアントの価格はベースバリアントでRs49,990です。

Apple Watch Series 5には多くの新機能がありますが、デザインは以前のモデルと同じです。まず、時計には常時表示があります。つまり、基本的に、Watch Series5は新しい常時オンディスプレイの明るさを調整します。適応リフレッシュレートを備えたLTPOディスプレイを備えています。 1Hzまで下げることも、1秒あたり1回の画面更新を行うこともできます。



新しいAppleWatchには、コンパスも組み込まれています。緯度、経度、方向を教えてくれるアプリがあります。さらに、緊急通報のオプションもあります。

Apple、Apple Watch Series 5、Apple Watch Series 5の機能、インドでのApple Watch Series 5の価格、watchOS 6、AppleWatchニュース Apple Watch Series 5には多くの新機能がありますが、デザインは以前のモデルと同じです。

そしてもちろん、時計には内蔵されています新しい低心拍数通知と心房細動検出を含む心拍数追跡。この時計では、心電図(ECG)を取得することもできます。 Apple Watch Series 5は50メートルの防水性があり、前世代モデルと同様にGPSを内蔵。時計は提供しています18時間のバッテリー寿命。Appleの最新のスマートウォッチはwatchOS6を実行します。

予約注文は本日から始まり、時計は9月20日に発売されます。